トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
23:No title by リンク on 2012/09/13 at 21:16:32

人生なんて結局は物語、
ただ、知られるか知られないかの違い。
そして大半の人間は物語を知られずに消えてゆく。
物語を知られる人間なんてよっぽどのことをしてる。
そして、人間はみんな弱い。
だから気にすることはないと僕は思う。

そしてここからは僕の勝手な妄想、
 
人は死んだら世界になる。
その人が思い描いた世界になる。
僕らのいる世界も誰かが思い描いた世界かもしれない。
そう考えると生きる意味がないというニヒリズムから
逃げられるから。

24:Re: No title by inuhalu on 2012/09/16 at 09:45:23

アゴタ・クリストフの悪童日記にも、
「人生は書くために存在するもの。書かなければ人生の意味は無い」
という言葉が書いてありますが、
そんな感じなんですかね。
「形に残す」という生産活動は大事。

この「瓦解」という記事にしたって、
酔っ払いながら勢いで悩みを書き綴ったものだけど、
その瞬間の溢れる意識の流れを形にしたものだったり。
なかなか勢いのある文章で気に入ってるという。

一挙手一投足が作品になるように、
努力したいものです。

25:No title by リンク on 2012/09/16 at 13:42:14

今更ですが、この文章、
エトスのやつになんとなく似てる。・・・っぽい?

26:No title by はーちゅ02 on 2012/09/17 at 18:29:46 (コメント編集)

あんまりコメントしてないけど、いつも楽しく拝見させてもらってますー。
内容が感情的な割に、改行や句読点の挿入位置とかも適切で
リズムよく読めるように配置されてると思います。
勢いで書いたものは更正も難しいはずだけど、このレベルで仕上がるのは文章力が高いということですな。
感情の奔流とそれを出力する表現技術があれば、
あとはモチベを崩さないように活動を続けてれば自然と良い作品が生まれてくる時もあると思います。
お互いにがんばりましょう!

27:Re: No title by inuhalu on 2012/09/19 at 00:54:48

>>リンクさん
エトスのラスト演説も、結局はイヌハルが好き勝手書いたものですから、
似てるかもしれませんな!
そんな細かいところまで気を配りながら作品に触れてくれて、
本当に感謝感激です!

>>はーちゅさん
コメントありがとうです。マジで、みなさんのコメント感想全てが糧になってます。
支えられてます!
現在、いろいろ悩み事もありますが、
モチベーション自体は向上しまくりの絶好調です。
嘘じゃなくて、本当に酔っ払いながら書きなぐった文章なんだけど、
褒められて、それもまた糧に、絶好調になります。
お互い頑張りましょう。奮闘することは、決して止めないつもりですので、
はーちゅさんも、リンクさんも、みんな共に奮闘しましょう。ニャー

瓦解

 己は正しいと思ってやっていることを、信念を貫いてやり続けることは正なのか? 俺は一体、何をしているのだ? 笑えるくらい弱いくせに、強いふりをしたり、笑うくらい強いくせに、弱いふりをしたり。 流れの中で抗うだけのエネルギーがあると信じていた自分の芯の部分は、他人や昨晩見た夢、くだらないテレビの戯言に揺らいでしまうような脆い存在だった。俺は、ボクは、私は、わっちは、全て統合する何かは、これ程脆かったのか?
 これ程心揺らいだことは無かった。情欲と怒りの間で螺旋回転する私の精神。否、これだって結局は剽窃だ。イェイツからの剽窃にすぎない。戦い、歌い、踊り。結局全て剽窃で塗り固められた創作論か?

 これを見た友人たちは、嘲笑するだろう。わっちは、こんなくだらないことを考えながら、生きてるのよ。何が楽しいのかわからない。創作なんて、やらないほうが気楽だ。創作的視点なんて、無いほうが楽だ。でも持って生まれてしまったから、持って育ってしまったからどうしもうもない。テイタラクな私を笑うがいいさね。
 子供の鳴き声一つに感動し、ヒステリーな母親に怒りを覚え、タイトなジーンズを履く女性に欲情し、その欲情した自分に怒りを向ける。全てが歪にからみ合って、作品となる。人生とは何ぞや?
 人生とは、もしかしたら作品なのかもしれない。頭で、理屈で、情で作り出す、一人の人間のストーリー、物語なのだろうか。私がモノを書く。それはまだまだ低次元のレベルであって、誰にもみられないが、 そう、それでも形は残る。形を残した時点で、妄想から脱却し、作品となる。私自身は妄想ではない。私は実体を持った存在である。なにがなんなのかわからない。
 情欲と怒り。剽窃だろうが、今はコレに引き裂かれそうだ。静かに。したいが、騒ぐ。ざわめくのよ。わっちの精神が。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
23:No title by リンク on 2012/09/13 at 21:16:32

人生なんて結局は物語、
ただ、知られるか知られないかの違い。
そして大半の人間は物語を知られずに消えてゆく。
物語を知られる人間なんてよっぽどのことをしてる。
そして、人間はみんな弱い。
だから気にすることはないと僕は思う。

そしてここからは僕の勝手な妄想、
 
人は死んだら世界になる。
その人が思い描いた世界になる。
僕らのいる世界も誰かが思い描いた世界かもしれない。
そう考えると生きる意味がないというニヒリズムから
逃げられるから。

24:Re: No title by inuhalu on 2012/09/16 at 09:45:23

アゴタ・クリストフの悪童日記にも、
「人生は書くために存在するもの。書かなければ人生の意味は無い」
という言葉が書いてありますが、
そんな感じなんですかね。
「形に残す」という生産活動は大事。

この「瓦解」という記事にしたって、
酔っ払いながら勢いで悩みを書き綴ったものだけど、
その瞬間の溢れる意識の流れを形にしたものだったり。
なかなか勢いのある文章で気に入ってるという。

一挙手一投足が作品になるように、
努力したいものです。

25:No title by リンク on 2012/09/16 at 13:42:14

今更ですが、この文章、
エトスのやつになんとなく似てる。・・・っぽい?

26:No title by はーちゅ02 on 2012/09/17 at 18:29:46 (コメント編集)

あんまりコメントしてないけど、いつも楽しく拝見させてもらってますー。
内容が感情的な割に、改行や句読点の挿入位置とかも適切で
リズムよく読めるように配置されてると思います。
勢いで書いたものは更正も難しいはずだけど、このレベルで仕上がるのは文章力が高いということですな。
感情の奔流とそれを出力する表現技術があれば、
あとはモチベを崩さないように活動を続けてれば自然と良い作品が生まれてくる時もあると思います。
お互いにがんばりましょう!

27:Re: No title by inuhalu on 2012/09/19 at 00:54:48

>>リンクさん
エトスのラスト演説も、結局はイヌハルが好き勝手書いたものですから、
似てるかもしれませんな!
そんな細かいところまで気を配りながら作品に触れてくれて、
本当に感謝感激です!

>>はーちゅさん
コメントありがとうです。マジで、みなさんのコメント感想全てが糧になってます。
支えられてます!
現在、いろいろ悩み事もありますが、
モチベーション自体は向上しまくりの絶好調です。
嘘じゃなくて、本当に酔っ払いながら書きなぐった文章なんだけど、
褒められて、それもまた糧に、絶好調になります。
お互い頑張りましょう。奮闘することは、決して止めないつもりですので、
はーちゅさんも、リンクさんも、みんな共に奮闘しましょう。ニャー

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。