トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

名もないが詩人の精神を

久々に仕事に行ったら、
案の定おじさん達は中国や韓国の問題で
盛り上がっていた。
腹が立つだの、
潰せだの、
政治が甘いだの。

だが、私も含め、彼らも何も出来やしない。
何も出来ないからこその苛立ち。

私は意見を言わない。
憤りを吐露するよりは、
その憤りから生まれる新しい感性を、
作品や文字にぶつけて、
生産したいからだ。 と自分に言い聞かせる。

詩人の真似事だがね。
こういう時、冷静に生産を志す人は、
口を開いてはいけないのだから、
じっと心のなかで、
世の中から受け取った感情の揺らぎを
糧にする。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。