トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:No title by みさ on 2012/08/24 at 22:43:50 (コメント編集)

んと、これ傾向チェックだから、当てはまったらすぐ診断!決定!とはいかないです。
ものすごく難しいです。診断諦める人も多くいます。

あとちょっと論点ずれてます。
子供のADHDは目立つ(教室でうろちょろしたり、環境によっては暴力や非行につながりやすい)ので、多数派からの見たカテゴライズの結果ですが、

大人のADHDはカテゴライズを受けないくらいの差なんです。
そしてADHDに一番困ってるのが、本人だと思うんです。
ADHDによる差が本人の努力不足とみなされる。そこを避ける。能力を生かせるようにするってのが目的だと思うので、ちょっと論点違うかも。

8-2 ADHDせるふちぇっく らしいよ

25項目以上当てはまったら、注意欠陥/多動性障害(ADHD) の可能性があります。

1.旅行の前の荷作りが苦手だ。
◯ 超苦手。ギリギリまでやらないし、綺麗に詰め込めないし。
  ギリギリで急いで荷造りし、あとで忘れ物がないか死ぬほど不安になる。

2.子どもの頃から感受性が強く、感覚が鋭敏だった。
◯ 自慢だが感受性は超強い。
  オリンピックの開会式とかで号泣しちゃう。

3.子どもの頃からカバンや机の中がゴチャゴチャだった。
◯ ゴミはないんだけど。ノートや文房具がゴッチャゴチャで入ってた。

4.マイペースだとよく言われる。
◯ 上司に言われた。「そうですね! マイペースを貫きます」と宣言した。

5.子どもの頃からよくぶつかったり転んだりした。
◯ 駐車中の車に体当りして鼻の骨折ったことがある。

6.気の合う一対一の関係はいいが、大人数での世間話や集団行動は苦手だ。
◯ マジで苦手。

7.雑音や電話などで気が散ると、目の前の作業に集中できなくなることが多い。
× できる。

8.新しく物を買っても、あまり説明書は読まない。
◯ 読まないねぇ。

9.ちょっとした物でも、簡単に捨てることができない。
× バシバシ捨てていく。

10.何を取りに来たのか、何を言おうとしたのかなどをよく忘れる。
◯ よく忘れる。「スタンド攻撃を受けているッ!!」

11.約束の時間に遅れがちだ。
× 超パンクシャル。友達の遅刻は許せない。墓まで恨みを持っていく。

12.興味のない科目では、授業中に空想したり落書きしたりしていた。
◯ 興味のある科目でも、空想や妄想してた。落書きはしてない。

13.試験はいつも一夜漬けだった。
◯ 高校までは一夜漬け。大学になってからは試験勉強しなかった。

14.仕事や作業をしている途中で、ボーッとしてしまうことがある。
◯ 基本。

15.私の頭の中のアイデアを実行できたら、相当すごいはず。
◯ 実行しようと努力してる。

16.学校や職場で、いじめにあったことがある。
◯ 中学の時に。しかし、イジメに気づかなかった。

17.一日が終わると、ぐったり疲れていることが多い。
◯ なかなか体力がなくてのう。

18.頭の中に霧がかかったような感じがすることが多い。
◯ 不調なときの口癖は「今日は頭が回らねぇ」

19.探し物が多かったり、振り込みなどの期日に遅れやすい。
◯ 振込や申し込みの期日は、よく忘れる。

20.物事の優先順位をつけるのが得意ではない。
× 得意だと思う。

21.人が話しているときに、つい口を出して、話の腰を折ってしまいがちだ。
◯ 空気読まねぇ~

22.興味に一度集中したら、トイレや寝食を忘れることも・・・。
◯ あるっちゃあるねぇ。

23.物事の要点を素早くつかめる。
◯ 爆速だとおもう。

24.数時間~数日で気分に波がある。
× バイオリズムてきなものではない。

25.変わっている、個性的だと言われることが多い。
◯ 同期から「あいつはしょうがねぇ。鬼才だ」と変態扱いされたことも。

26.日によって、ささいなことでキレそうになったりする。
× キレない。

27.過度の残業、浪費、食べ過ぎ、過激な発言などをしてしまい、あとで落ち込む。
◯ 人生反省あるのみ。

28.転居や転職などで、気分を入れ替えるのが好き。
◯ 転職はしたこと無いけどね。

29.たとえ自分に不利でも、納得のいかないことはできない。
◯ そうありたいものだ

30.会議や授業など、長時間くつろいで座っていることが苦手だ。
× とくい~

31.物事に決まったやり方があって、それを少しでも外れると気に入らない。
◯ 自分が決めた方法ならば、予定通り行かないと苛立つ。

32.他の人たちから、考えすぎ、気にしすぎ、やりすぎと言われる。
◯ 「考えすぎ。病気じゃね?」とか言われることも。

33.人が自分の話の要点を飲み込めないときなど、心の中で爆発しそうになる。
◯ 爆発しそうになるね。

34.自分流に片づけているところで、人にさわられるとひどく腹が立つ。
◯ かーちゃん! エロ本はベッドの下にしまってあったんだから触らないでよ!

35.会議などで黙っていようと思いながら、つい正論をふりかざしてしまう。
◯ 正論と暴論は紙一重。だから嫌われることもあるが、認められることもある。

出展:お片づけセラピー (宝島社文庫)
◯28  ×7
よし、ADHDだった。
実際の精神科医もこんなレベルでADHD診断するのかな?
わっちは一度もADHDの診察を受けたこと無いのだが、
周りと感覚がずれてるところを見ると、
たぶん医者に行けば一発でADHDのカードもらえるだろうね。
でも全く問題ないのよね。
周りの人間と一緒になって、協調性協調性とか騒いで、
自分の足並みを崩すよりも、
自分は自分のしっかりとした足並みを確立して、
前に進んでいけばそれでいいと思ってるわけよ。
いわゆる知的障害者の人たちって、
どこかで誤解されているとおもう。
彼らは決して「やさしくない」わけではないんだよね。
知的障害者を見ると「何をされるかわからない」と怖がる人がいるが、
失礼だと思う。
中には、本当に何をしてくるかわからない人も居ると思う。
でもたいていは、普通の心を持ってるんだよな。
いや、障害者故に、普通の人よりも優しいかもしれない。
知的障害者や、軽度の障害を持つ友人はそれなりに持ったが、
彼らは欠点こそあれど、人よりも優しかったり、
気遣いができる長所も持っている。

健常者、という言葉を使ってしまうが。
健常者・・・

健常者でありながら、よくものを見ず、考えず、
差別や迫害するような、
心の狭い人たちこそ、問題なのではないのかな?

でも、多数派は「健常者」なのよね。
大多数は健常者だから「ADHD」とかかっこいい名前つけて、
少数派をカテゴライズする。
多数派はカテゴライズ必要ないからね。
でもカテゴライズされたくてしょうがないから、
血液型とか星座とか・・・

電車でさ、
大きな声で、よだれを垂らしながら、
車掌の真似をしてた少年の顔は、
輝いていたよ。
満足していた。

夜の電車で草臥れたように吊革にもたれかかる
サラリーマン達。
満足してるか?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:No title by みさ on 2012/08/24 at 22:43:50 (コメント編集)

んと、これ傾向チェックだから、当てはまったらすぐ診断!決定!とはいかないです。
ものすごく難しいです。診断諦める人も多くいます。

あとちょっと論点ずれてます。
子供のADHDは目立つ(教室でうろちょろしたり、環境によっては暴力や非行につながりやすい)ので、多数派からの見たカテゴライズの結果ですが、

大人のADHDはカテゴライズを受けないくらいの差なんです。
そしてADHDに一番困ってるのが、本人だと思うんです。
ADHDによる差が本人の努力不足とみなされる。そこを避ける。能力を生かせるようにするってのが目的だと思うので、ちょっと論点違うかも。

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。