トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18:No title by みさみさにしてやんよ on 2012/07/22 at 20:41:31 (コメント編集)

意見がないっていうのは、私も思うところがありました。
「かなりひどいなあ・・」っていう事件ではあったわけですが。

もう取り返しは付かないけれど、今回の文部省や警察庁の介入に至ったことは今後のために良いことだったと思ってます。(´・ω・`)

19:Re: No title by イヌハル on 2012/07/23 at 20:18:57

>みさみさにしてやんよ さん

話題になるまで自分も知りませんでしたが、
話題になることによって、
みんながこういう問題に少しでも考えれたことは、
良かったと思います。

隠蔽とかされてたら、
そのまま終わりだったからのぅ。

自殺で殺された中学生

ジャンルをニュースに
テーマを 許されない出来事 と設定したが、意見など無い。

三人揃えば、立派な集団。
一人ならば何でもできる。二人なら、分かち合える。
三人なら?
三人の中心に軸が要る。
一人の少年をいじめてもいいという共有認識。
一人の少年を殺してもいいという共有認識。
三人で作り上げた集団にとって、あのイジメは問題ではなかった。

少年は、
加害少年三人の集団からの刑罰を受けた。

刑罰ぅ!?
少なくとも、いじめてる側からすれば、
いじめられて然るべき少年だったんだろう。 ね。
集団の狂気。
冷静な一人なら思いつかない、多数の狂気。

今は、日本中が復讐に燃えている。
「加害少年達を引きずり出せ! 刑罰を!!」
世論は少年たちに刑罰を求めている。
「正義」の名のもとに。

衆団。

多数派に所属すると、いろいろと塗りつぶされてしまう。
悪意も優しさも、大衆の中へ統合されてしまう。
世論。

殺された少年も、
殺した少年たちも、
加害者に刑罰を与えようとしている大衆も、
ふと冷静になって自分を顧みれば、
集団の狂気が見えてくるはずなのに。

弱い僕は、
意見などという表面上だけ救い上げた上での結論など、
持てやしないわさ。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18:No title by みさみさにしてやんよ on 2012/07/22 at 20:41:31 (コメント編集)

意見がないっていうのは、私も思うところがありました。
「かなりひどいなあ・・」っていう事件ではあったわけですが。

もう取り返しは付かないけれど、今回の文部省や警察庁の介入に至ったことは今後のために良いことだったと思ってます。(´・ω・`)

19:Re: No title by イヌハル on 2012/07/23 at 20:18:57

>みさみさにしてやんよ さん

話題になるまで自分も知りませんでしたが、
話題になることによって、
みんながこういう問題に少しでも考えれたことは、
良かったと思います。

隠蔽とかされてたら、
そのまま終わりだったからのぅ。

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。