トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13:No title by リンク on 2012/07/11 at 10:03:33 (コメント編集)

夢を見せる作品か、現実を見せる作品かは人それぞれ。

僕は、現実を見せつつ、それでも夢に向かって
ほしいという願いをこめながら作品を作ってる。

現実を見据え、それでも夢に向かって生きたい。

14:Re: No title by イヌハル on 2012/07/11 at 21:59:13

研究の分野で、現代ですら「文学」ってジャンルが残ってるのは、
文学は当時の社会の問題を的確に表現し、問題点を浮き彫りにしているから
なんですよね。
手法としては、ファンタジーだったり、リアリズムだったりと、
いろいろありますが・・・。

結局、「作品」から「現代社会」を切り離すことなんて出来ないんですよ。
作品ってのは、商業的な側面というよりか、どちらかというと、
現代社会に疑問を抱き、苦悩する作家の、精神の叫びだからのぅ。

だから作家にアル中や自殺者がイッパイ居たりする。
フォークナー「酒持って来い。」

創作の嘘

主人公が若者で、
隠された能力を持っていたり。
一国の兵力ですら壊滅させられる魔王軍に、
一人の少年・青年が魔王を討伐したり。
国家権力以上の力を持った組織に
若者が居たり。
世界を破滅させる能力を持った者に、
数人で立ち向かったり。

すべてがきれいごと。

男女二人旅なんてセックスの嵐だし。
若者は魔王どころか、国王、村長にも刃向かえない。
超人的な力を持っていれば権力者に危険視されるわ、
おやじのゲンコツにもトラウマだ。
世界を徒歩で回れば足はパンパンに腫れ上がる。

月や海の変化で能力が発動するとか、
実生活で不便極まりない。
時間を止めれば、空気分子の動きも止まる。
相手の肉体も止まるから、殴れやしない。
(きっとカチコチだ)

天界人や魔族とか、長寿命の生き物が、
人間と同じような思考回路なんて持っていないと思う。
仲良くなんてなれるはずがない。
(疑うものは老人と若者と団塊を見よ)

イェスも主も仏も八百万の神々もどこぞの神も、
戦争を野放しにするわ、津波で人殺すわ、
なかなか楽しそうに 天井から見下してるな。

自分は現実逃避の為の作品なんぞ書けへん。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13:No title by リンク on 2012/07/11 at 10:03:33 (コメント編集)

夢を見せる作品か、現実を見せる作品かは人それぞれ。

僕は、現実を見せつつ、それでも夢に向かって
ほしいという願いをこめながら作品を作ってる。

現実を見据え、それでも夢に向かって生きたい。

14:Re: No title by イヌハル on 2012/07/11 at 21:59:13

研究の分野で、現代ですら「文学」ってジャンルが残ってるのは、
文学は当時の社会の問題を的確に表現し、問題点を浮き彫りにしているから
なんですよね。
手法としては、ファンタジーだったり、リアリズムだったりと、
いろいろありますが・・・。

結局、「作品」から「現代社会」を切り離すことなんて出来ないんですよ。
作品ってのは、商業的な側面というよりか、どちらかというと、
現代社会に疑問を抱き、苦悩する作家の、精神の叫びだからのぅ。

だから作家にアル中や自殺者がイッパイ居たりする。
フォークナー「酒持って来い。」

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。