トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

妄想の羅列

宙ぶらりんな箱庭物語2と、未だに公開していない箱庭物語1を手元に残した状態で、どんどんアイデアだけが湧き出てくる腐った状態にあります。どうも、イヌハルです。
ナンバリングは適当ですが、今ある構想をある程度羅列していく。

箱庭物語3 不愉快な記憶
少年が主人公の短編~中編ストーリー。分岐あり。精神的な弱さと強さを歪に重ねあわせた物語を作りたい。つまり、「トラウマ」や「自閉症」みたいなテーマを扱った作品。プロットの完成度は50%くらい。

箱庭物語4 いっぱいペシェペシェ
管理された社会を、百年周期で破壊し続けるとどうなるかというストーリー。文化は発達するけれど、技術的なことは100年周期で破壊され、人間は科学や知識に支配されない状態に置かれる。その中で人間はどう成長していくのか、書いてみたい。

箱庭物語5 もーもー人間
人間より強い存在がいたら? というストーリー。現実世界では人間は食物連鎖の頂点に立っているが、そのヒエラルキーに突如、あたらしい最強の生物が登場したら、人間はどうなるのか? という、人間のエゴイズムを批判するようなストーリーを作れればいいなぁ。

箱庭物語6 神様の島
ある日突然、小さな島の青空を、真っ黒な雲に支配された。放射能の雨、死にゆく人間。世界から隔離された島の住人は、外界によって引き起こされた地獄のような状況の中でどのようにあがくのか。そんなお話が作りたい。

まぁ、上記は全部妄想のレベル。僕が生きてる内に完成できるかどうかも分からないが。とりあえず書いて置くことにします。自分へのリマインドの為に。

文章が荒れ荒れなのは酔ってるから。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。