トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年09月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 大車輪

    春が来て、新しい生活を目指し、夏の暑さに不平を良い、秋の寂しさに打ちひしがれて、冬に凍る。朝に目が覚め、新しい日を迎え入れ、昼に昼食を取り、仕事の折り返し地点だと活を入れ、夕に帰宅の静寂に浸り、夜に溶ける。生まれたときはチヤホヤされ、少年時代に怒りを覚え、青年時代に服従を覚える。中年以降は夜に溶ける。冬に凍る。大きな車輪が潰す。人を潰す。巻き込まれた人間の血は車輪のサビとなり、回り続ける。また新し...

  • 音楽ちゃん共めッ!!

    音源変えてみました~♪イースター1916の踊り子エコーズ・イン・サイレント・メカニカル慣れない制作環境なので、適当な部分もあります。cubase6 komplete8...

  • スレンの別れの言葉

    ...

  • 人として

    こんな性格ですから、よく怒られます。社会人やってる時は、お小言を言われるのです。「人として確りしろ」とはよく言われる。私が生意気なことを言うたびに、上から目線で、常識論という箕をかぶった破壊の鉄球を、頭から、振り下ろされる。生まれ育った地区から出たこともない、己の精神を開放したこともない、他国の文化に触れたこともない連中が言う。「人として確りしろ」と。彼らにとっての人として、は、なに?彼らの中に出...

  • 熱情と正の連鎖

    歴史とは、身に刻み込まれた呪いの如き何か。あれは我が領土だと、叫び騒いでやることは、結局無意味な破壊行為だけ。不の連鎖から抜け出せない衆愚ちゃん達は、冷静になって考えて、意見の無意味さを認識すればいいのに。冷静になって考える。どうやらこれが難しいようで、カッとなって我を忘れ、声を荒げて意見もどきを喚く人々が、身近たくさん見られるほどは、日本にもいるのです。残念ながら。目の前に可愛い娘が歩いてるのに...

  • 瓦解

     己は正しいと思ってやっていることを、信念を貫いてやり続けることは正なのか? 俺は一体、何をしているのだ? 笑えるくらい弱いくせに、強いふりをしたり、笑うくらい強いくせに、弱いふりをしたり。 流れの中で抗うだけのエネルギーがあると信じていた自分の芯の部分は、他人や昨晩見た夢、くだらないテレビの戯言に揺らいでしまうような脆い存在だった。俺は、ボクは、私は、わっちは、全て統合する何かは、これ程脆かった...

  • 静かにね

    音楽を聴くときは、音の棘を掴み取るために、電気を消して、テレビを消して、誰からも話しかけられないようにヘッドホンを点けて目を潰り、心静かに、音の中へ、溶けていこう。あぁ、静かにね。...

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。