トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 稲刈り

    稲刈りが終わり、通勤ルートの景色が様変わりし、すこし自分も心変わりしようかと思い。...

  • 秋もどき

    セミの鳴き声が弱々しくなり、夜、生き遅れたセミが寂しく泣いていますな。朝、6時に外に出ると、ほんのりと秋の香りがしました。まだまだ昼間は暑いですが、夜の朝にはほんのりと秋が顔をのぞかせていますな。...

  • ハイトーク

    科学技術は進歩しても人間そのものは生まれたままの拙き存在で、神様も切り捨て孤独になりて人の作ったルールに振り回されてる。晴耕雨読の生活はここ日本では嘲笑と堕落の象徴なのね。スマートフォンがスマートでも使い手がスマートでなければ意味なし。気の合う友人と酒でも飲むさね。...

  • 響震

    Ⅰ 交錯知ってる顔のない、スクランブル交差点の雑踏のなかで、草臥れた青年が大きな口を開け、蚊の羽音のような幽かな声で哭いていた。細いピアノ線のような声、  もちろん誰にも聞こえない。交差点の雑踏の中、彼の声は孤独になる。雑踏が消え、信号は青くなる。彼の細い繊細な哭き声は、クラクションに塗りつぶされた。草臥れた青年は、草臥れた笑顔で周りに答えると、座り込んだ。交差点の中心で。そこは異化の中心。青年は...

  • すっげぇ!俺たちの神様!

    小学生の頃、アメリカのスクールバスですげぇ流れてた曲。タイトルを知らないまま帰国し、10年ぶりくらいに適当に 「awesome god って言ってたよな~」って調べてみたら、ドンピシャ。アーティスト: Michael W. SmithAwesome って子供言葉のような気がするが。こういうシンプルな繰り返しや、音が徐々に積み重なっていく曲好きだね。宗教に関しては、自分は無所属だけどね。...

  • 名もないが詩人の精神を

    久々に仕事に行ったら、案の定おじさん達は中国や韓国の問題で盛り上がっていた。腹が立つだの、潰せだの、政治が甘いだの。だが、私も含め、彼らも何も出来やしない。何も出来ないからこその苛立ち。私は意見を言わない。憤りを吐露するよりは、その憤りから生まれる新しい感性を、作品や文字にぶつけて、生産したいからだ。 と自分に言い聞かせる。詩人の真似事だがね。こういう時、冷静に生産を志す人は、口を開いてはいけない...

  • 9 休息

    少し路線を変えようと思う。実験的にですがね。...

  • 8-2 ADHDせるふちぇっく らしいよ

    25項目以上当てはまったら、注意欠陥/多動性障害(ADHD) の可能性があります。 1.旅行の前の荷作りが苦手だ。◯ 超苦手。ギリギリまでやらないし、綺麗に詰め込めないし。  ギリギリで急いで荷造りし、あとで忘れ物がないか死ぬほど不安になる。 2.子どもの頃から感受性が強く、感覚が鋭敏だった。◯ 自慢だが感受性は超強い。  オリンピックの開会式とかで号泣しちゃう。 3.子どもの頃からカバンや机の中がゴチャゴチャだっ...

  • 8-1 満足してるか?

    おととい、東京の旅を終え、実家に帰って来ました、昨日、作曲ソフトと奮闘した後、酒のん出ました。今日、買い物とか、車の点検とか、車の掃除とか。刺激的なことは、東京でやってきたので、のこり1日、最後の休みは、まったり創作に費やすかね。...

  • 5-1 暴れダイコ

    学生時代にお世話になっていた焼酎バーで眠り、漫画喫茶でシャワーを浴び、楽器屋で音源を買い、今から友人宅に転がり込みます。怒涛の遊びラッシュ。いま、通学で三年間使っていた電車に乗り本格的に学生に戻った気分を堪能してます。音や風景が非常に懐かしい。五ヶ月前まで普通に院生してたのに、なまらノスタルジーを感じる。過去と未来の狭間にいるみたい。リンボだね...

  • 4-2 矛盾

    大学時代の知り合いと再会し新宿で遊んできました。男1人、女1人、犬一匹の計三人で夜の新宿へ。そしておかまバーへ。二人ともイヌハルより二つとし下の友達。わっちはボディーガード?ゲイ通りも風俗街も通りも通り、女の子が「おかまバー行きたいと言うからおかまバーへ。穢れと戦えぬ友人達。虚勢で戦うイヌ。散財するイヌ。でも、本人たちにも言ったけど、彼らが楽しんでくれて本当に良かった。私は歳下の子の矛と盾になりたい...

  • 4-1 悪夢

    昨日、東京に到着し、友人の家にお世話になってるイヌハル。一晩宿を借りたのですが、悪夢をみました。その友人(男性)がイヌハルに告白してきました。愛の告白ですよ。それと同時に、ゲイであることのカミング・アウトですよ。悪夢ですよ。うなされて目がさめたのは午前2時。真っ暗な中、床で友達は寝ていました。夢なのか夢じゃないか、寝ぼけた状態でタバコを吸っていると、友人が目を覚ましたので、聞いてみました。犬:「な...

  • 3-4 残されたもの

    子供の頃から絵本や童話が好きだった。今は作りてとして戦いたいと思ってる踊りてとして。子供の頃からの夢作者になりたかった。...

  • 3-3 様変わり

    子供の頃、愛してやまなかった下らないものが淘汰された。ローラースケートや縄跳びは、何時の間にか指の隙間から流れ逃げた。代わりに責任が載せられた。重く、凍える責任は、私に社会的な笑顔を強いた。信仰も人柄も性欲も銭勘定。私はそれに付き従うか?経理上の愛に流されるか?いいのか?子供の頃好きだったものは指先から流れ逃げた。私自身は、指先から流れ逃がしていいものだろうか。 いや、...

  • 3-2 祝福を

    小学生の頃から友人だった子の、結婚前祝いに言ってきました。昼間っからの飲兵衛です。年上の友人だけど、結婚しますって感じのしない男なんだよね。ずっとイメージは、出会った頃の、一緒にバスケやってた小学生のままなんだ。そんな俺たちが、色を覚えて人を愛し、責任を背負って働き、考え、幸せな家庭、子供を作り、次の世代へと交代して行く人の連鎖に参入する時期なんだと思うとなんだか不思議な気分になってきます。酒を飲...

  • 3-1 あっちへパタパタ

    今日から東京行ってきます。大学時代の友人とか、スカイプで知り合った子とガブガブ酒飲んだり、秋葉原行って機材買い漁ったりと、金と肝臓に悪い休暇を過ごしてきます。お世話になってた焼酎バーのマスター、元気かな。いろいろ楽しみです。うへへぇ、全然虹色作れてないや。...

  • 2-2 流れ

    炎天下の中、墓参りに行ってきました。明日から東京へ行くので、少し早めの墓参り。でも墓に入ってる爺さん、見たこと無いんだよね。親父が5歳くらいの頃に事故で死んじゃったとか。でも、系譜というか、命の鎖はつなげた。そんな命の鎖をつなげた人たちが、お寺の墓場では、役目を終えて眠ってるんだなぁ。Cast a cold eye on life, on death.Horseman pass by!(生も死も、冷静な目で見つめて・・・騎士よ! 過ぎゆけ!)と、尊...

  • 2-1 i want to be ムキムキ幼女

    昨日の「メンスラゾイリ」記事をかいているとき、実はけっこう酔っておりまして、あれから更に焼酎ロックで追撃したので、朝起きたら二日酔い。会議のメンバーに「ふぇぇぇ、二日酔いだよぉ」って幼女の真似しながら語りかけたのですが、軽くあしらわれてしまいました。とりあえず飯喰って、運動して汗流して、今に至る。二日酔いの時は大量に水分をとって、汗をかく。体の毒素を入れ変えるように。ある意味、自分の嫌いな根性論的...

  • 1-3 メンスラゾイリ

    芥川龍之介の作品に、メンスラゾイリって作品があったと思う。メンスラゾイリってのは、ギリシア語かラテン語か忘れたけれど、「価値測定器」って意味。天秤みたいな装置で、秤に作品を乗っけると、「どちらの作品の価値が優っているか」を提示してくれる装置だった。でも、現実世界価値は、天秤で優劣を競えるような安易なものではないのよね。そんなものにぶち当たった時、どうすればいいのか。考えても考えても答えは出続ける。...

  • 1-2 もですてぃ

    最近、運動というか、筋トレにはまっており、訛った体を叩きなおすことに勤しんでいます。ダンベルとか腕立てとか屈伸とか腹筋とか総合的に筋肉を使って汗をかいているのですが、ここ最近、体の調子がすこぶるいいです。体の調子がいいと、心も落ち着いてくる。ついこの前まで、新生活や社会人一年生として働き始め苛々していたのですが、心安らかになって来ました。健全な精神は健全な肉体に宿る とはよく言ったものだなぁ。女子...

  • 1-1 すらいとべいる

    サッカーを見るために朝4時から起きてました。結果はどうあれ、選手皆さん、楽しい時間をありがとうございました。某掲示板やブログで、「日本選手はカス」みたいなこと、いっぱい書かれるだろうなぁ。ってか実際書かれてたり吐かれてたり呟かれたりで、消費者根性丸出しの、自分が全くスポーツできないことを棚に上げて下手くそだタコだと、よく言えたものだ。そんな書き込みを見て、少し気分が悪くなり、早朝6時にドライブ。い...

  • 臨機応変

    本当に知識のある人は、臨機応変にその知識を応用できる人なんだなぁ。と、4年前尊敬する教授と出会い、今、私は私の発言で、どれだけ人の疑問や悩みの鍵になれたのだろうか?他人の悩みと、自分の悩みをあわせて、前へ前へと進もうとする優しい人達と、真剣に議論をすると、人間はやはり素敵だと、思ったりする。「戦い」ではない。「踊り」の領域へ。...

  • 頭と手と口が足りない

    最近ダメダメだったものが、全て好転した。ウハウハのヒトコト。取り返しの付かない怪我をした友人も元気だったし、膠着状態だったら上司との関係もスムーズに行ったし、趣味の場も盛り上がってるし、仕事でも功績を上げられそうだ。でも好転しすぎて手一杯。活発になってる案件がたくさんあると、全部処理したくなるのが自分の悪い癖。そして張り切り、突拍子のなことを言ってしまう。悪口や否定には強いけど、褒めや肯定には弱い...

  • 沈黙して今日を乗り越える

    あまり発言をしたり、考えたりするには、すこしつらすぎるので、沈黙をして、「今日」を乗り越える。そんな日がたまにあったって、まぁ、しょうがないか。...

  • リズム

    甘美な慰み 雨後の筍、 暗い夜の羅生門最上級の吟醸酒 静かに戯れ祭り囃子か、チャラボコの音が肌を擦りてなよなよ歩くは人間か。嘘と嘘の嘘つき合戦、水も氷も 元をたどれば皆同じ、あれよ あれよ 時間は進む。雲もゆっくり座ってる。端っこに座るアナタとワタシ、何が出来るか楽しみだ。月が綺麗なんですが、だれかお絵かきしましたか?だれでもいいじゃぁないですか、音とリズムは消えません。...

  • ワルツ

    挑戦と失敗と反省を重ねて、人は足踏みをする。決して前には進まない。自分も。...

カテゴリ

つぶやきちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。